基礎コース(0)

スピリチュアルケアワーカー養成講習会

基礎コース一覧

 今までのスピリチュアルケアワーカー養成講習会は、受講資格が厳しくて、とにかく学びたいという人は二の足を踏んでいました。でも新しく「スピリチュアルケアのための臨床心理の基礎的理解」のために基礎コースを作りました。臨床心理やカウンセリングの基礎を学べます。しかも受講料は本講座の四分の一です。仕事をもっている方、家庭をお持ちの方でも、なるべく無理がないように学べるようにしました。
 ほとんどの講座は90分を1単位として2単位です。中には4単位のワーク主体の講座もあります。また講習会場は一部を除いて関西で行われています。

  科目 内容 講師 講義の内容 ( )内は単位数
5/18
13~14pm
ガイダンス 学習の流れや実践方法を案内する    
5月18日
14~16pm
SC基礎論1 臨床心理概論 山添 正 臨床心理学を対人関係とコミュニケーションの視点より理論的。実践的に学ぶ。受講生の対人関係・コミュニケーション能力を高めることをめざしている。
6/22 13~
6/23 ~16
SC基礎論2 構成的エンカウンター 山添 正 グループ・エンカウンターとは、日常の家庭と社会生活の役割に縛られない新しい自分を発見することをねらいとしています。他に「人と知り合うことを楽しむ」「自分を表現し人から反応をもらう場」等が目的となります。そのことにより対人援助者としての資質を高め、参加者の仲間意識を高めることを目的としています。エクササイズとグループワークを使った訓練を行います。
7/20 13~16
7/21 9~16
SC基礎論3 カウンセリングの基礎 渡邉真教 傾聴能力を高めるための体験的な学習をします。傾聴ということは、簡単なようで、実は深くて難しい営みです。どうすれば聞くということを不安なく進められるかを、デモンストレーションを見て学び、自ら体験して学んでもらいます。
8/3 13~16
8/4 9~16
SC基礎論4 自分のコミュニケーションスタイル 山添 正 アサーション理論と教材を利用して、主にナースの事例を使用してコミュニケーション能力の改善をはかる。アサーション訓練と言いますと、「自己主張」の訓練のように誤解する人がいますが、アサーションは「自分も相手も大切にした自己表現」というのが正しい理解です。本講義では、アサーション訓練をうけることで、仲間・家庭・職場でのコミュニケーションの方法を学びます。その事によって、さらによりよく他者を理解し、自分を理解する力を深めることに役立ちます。
8/3 13~16
8/4 9~16
SC基礎論5 カウンセリング基礎 渡邉真教 傾聴の質を高めるために、フォーカシングを体験する。フォーカシングとは、言葉になる前の「からだの感じ」を大切にして話しを聞きます。フォーカシングをはじめたユージン・ジェンドリンは、カール・ロジャーズに最も影響を与えた臨床心理家であり、哲学者でもあります。本講座では、「からだの感じ」を実感として感じるところからはじめ、クライアントとセラピストの体験過程を丁寧に辿ります。
10/19 13~16
10/20 9~16
SC基礎論6 対人関係のための臨床心理学 山添 正 よりよい人間関係とは何か? ウイニコットの「グッド・イナッフ」の母子関係モデルをもとに日本人の人間関係を考えます。人間関係を形成する時、大切な事は相手に対する「共感」であると言われます。一方、心の相談員としてクライエントの心理相談を進める時にどのような問題を考えないといけないのか考えます。
11/16 13~
11/17 ~16
SC基礎論7 心理相談と倫理 山添 正 臨床心理学は、臨床活動をより効率的・充実したものにするために、現場で心理相談員が出会う、様々な心理臨床的な問題をどのように考え・対応するかを示唆する学問である。本講義では、倫理の具体的テーマを取り上げるので、各自これまでの生活で、また現在の生活の中で主体的に倫理の問題を取り上げ、考える力をつける。
11/16 13~16
11/17 9~16
SC基礎論8 箱庭療法の実際とユング心理学 山添 正 箱庭療法の実際を経験し、箱庭の事例を通してユング心理学の用語を学ぶ。箱庭療法は、スイスのカルフが、ユングから「あなたは子どもための治療者になるべきです」という助言を受け、ローエンフェルトに「世界技法」を学び、子どもの治療家として開業し、子どもの治療経験を通してユングの理論を箱庭療法に応用したものです。秋山の箱庭療法は、シンボルの解釈が豊富で、河合の解釈抑制的傾向とは異なり箱庭を通して、ユング理論を学ぶ事に適しています。本講義では箱庭の実習を通して、自己理解を深め、さらにそこに使われたパーツの解釈を通してユングの用語を学びます。
12/14 13~16
12/15 9~16
SC援助論9 夢分析とユング心理学 山添 正 本講義は、ユングの分析心理学の技法を使って、夢解釈の精神分析的テクニックの実習をします。まず理論的な基本的概念を理解するために、分析心理学の理論と夢分析について概観をします。それから実践の手始めとして、夢分析の事例より技法の練習を行います。
2/15 13~16
2/16 9~16
SC基礎論10 コミュニケーションのための臨床心理学 山添 正 実際に、心理相談を始めると、クライエントのコミュニケーションにおいて、考慮すべき様々な問題があります。本講義では、そのコミュニケーションの困難を考察します。
3月 修了式