スピリチュアルケアワーカー

スピリチュアルケアワーカーの資格構成

1級 指導スピリチュアルケアワーカー 8人

スーパーバイザーをつとめられる。スピリチュアルケアワーカー養成講習でバイジーを受け持ち、スーパーバイズができる人材。

2級 専門スピリチュアルケアワーカー 0人

講師をつとめられる。スピリチュアルケアワーカー養成講習の講師がつとめられる。ただし、バイジーを受け持つことは出来ない。

3級 認定スピリチュアルケアワーカー 36人

クライアントを持つことが出来る。社会人養成講習受講者レベル(スピリチュアルケアワーカー養成講習修了者)

資格認定の方法

毎年1回、資格認定試験を実施します。事前に事例提出と、当日筆記試験と面接を行い、資格認定委員会の審査を行います。

当協会認定スピリチュアルケアワーカーのいる都道府県(2018/09/15)

 当協会のスピリチュアルケアワーカーの多くは、宗教、医療、福祉等の高い専門性を有している人が多いです。その他の方も、サバイバー経験や、相談員経験を長く積んでいる方も多いです。

 下記の表は、当協会認定スピリチュアルケアワーカーの都道府県の分布です。施設や個人で認定スピリチュアルケアワーカーに関わって欲しいという方は、当協会までメールでお問い合わせ下さい。(desk*jscwa.jp *を@に変更)協会から照会致します。なお、隣県に行ける場合もありますので、どのうよなニーズでスピリチュアルケアワーカーをして欲しいかも教えて頂くと、的確な職能を持った方を照会できます。折り返し照会の便宜を図ります。なお、面談料や交通費につきましては、照会後に各スピリチュアルケアワーカーにお問い合わせ下さい。

  指導
(1級)
専門
(2級)
認定
(3級)
特記事項、職業など()内は人数
北海道     1 僧侶(1)
秋田     1 看護師・助産師(1)
東京     3 看護師(1)、会社員(1)、主婦(1)
神奈川     1 僧侶(1)
埼玉     1 看護師(1)
石川     1 僧侶(1)
愛知 2   1 看護師(2)、僧侶(2)
岐阜 2   4 僧侶(1)、看護師(2)、介護士(1)、主婦(2)
三重     1 僧侶(1)
滋賀県 3     医師(1)、大学講師(2)
大阪     6 僧侶(2)、看護師(1)、主婦(2)、会社員(2)
京都     3 看護師(1)、主婦(1)
奈良     2 僧侶(1)、看護師(1)
和歌山 1   3 看護師(3)、僧侶(1)
兵庫     4 看護師(1)、僧侶(1)、介護士(1)、団体職員(1)、会社員(2)
岡山     1 主婦(1)
広島     2 僧侶(2)
高知     1 主婦(1)
福岡     1 介護士・僧侶(1)
鹿児島     1 僧侶(1)
  9 0 36